MTG:退社後マジック

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MTG:退社後マジック

マジック:ザ・ギャザリングのスタンダード大会へ参戦する会社員のブログです。

異界月のプレリリースに参加したよ!シールド・デッキ作成のコツ!

異界月プレリリースパック

マジック:ザ・ギャザリングの新エキスパンション「異界月」のプレリリースに参加してきました~(*^-^*) 新エキスパンションが発売する3か月に1回のお楽しみ~(*^-^*)

前回のイニストラードを覆う影のプレリリースでは優勝したんですが(←すごいだろ!!)、今回はあんまり勝てなかった・・・。全部で7戦して、3戦しか勝てなかった・・・。
1回戦:1-2負け
2回戦:0-2負け
3回戦:2-0勝ち

負けたんですが、元気を出してデッキレシピ書いときます!

デッキレシピ 計40枚

クリーチャー15枚

大胆な刺突者、内陸の木こり、ウルヴェンワルドに囚われしもの、熱錬金術師、原初のドルイド、苛虐な魔導士、血茨、猛々しい狼、強欲な過食者、ヴィルデン群れの除け者騒乱の陥落者、集合した頭目、不憫なグリフ、忌まわしい群れの存在、州民を滅ぼすもの

呪文8枚

発生の器、敵意借用、焼夷流、木こりの気概、奇妙な森、根から経つ、遁走する馬車、炎の散布

土地17枚

森8、山8、ネフェリアのアカデミー

ここから反省会

マナカーブ重すぎわろた

今回作ったシールド・デッキなんですけど、マナカーブが酷いデッキになってしまっていた。マナコストが重いカード入れすぎた。序盤から相手にテンポよくクリーチャーを出されると、そのまま押し切られてしまうことが多かった・・・。

シールド・デッキをつくるときのマナカーブはどういうのが理想かというと・・・

クリーチャーの良い「マナ・カーブ」は、うまく動くシールド・デッキを作るにあたって極めて重要なものだ。カーブの1か所に大量のカードが偏らないようにしよう。重要なことは、序盤で軽いものを、終盤で重いものをプレイできるような良い配合にすることだ。リミテッドのごく一般的な基準として、私は以下のようにクリーチャーを採用したいと考えている。

1マナ: 0~2枚
2マナ: 4~6枚
3マナ: 3~5枚
4マナ: 4枚
5マナ: 3枚
6マナ以上: 1~2枚

『異界月』プレリリース入門 | マジック:ザ・ギャザリング

 対して、私のデッキ、

1マナ:3枚
2マナ:6枚
3マナ:5枚
4マナ:2枚
5マナ:1枚
6マナ:1枚
7マナ:2枚
8マナ:2枚
10マナ:1枚

大型カード入れすぎでしょ・・・\(^o^)/ 大型カード入れすぎて、4マナ、5マナ圏が息してない・・・。異界月の新メカニズム「現出」があるっていってもねえ・・・。現出をするには3マナ~5マナのクリーチャーが場に出てないと効果的に使えないですし・・・。

※現出「あなたはこの呪文を、クリーチャー1体を生け贄に捧げるとともにXだけ減らした現出のコストを支払って唱えてもよい。Xはそのクリーチャーの点数で見たマナコストに等しい。」

赤緑にしたけど黒赤が正解だったか・・・??

州民を滅ぼすもの

シールド・デッキ構築で悩むのは何といっても「色」。
「州民を滅ぼすもの」引き当てたので、は確定。「こんなカードだしたらもう勝ちでしょwww」って思って浮かれてました。「クリーチャー並べてこいつ出せば勝ちやろwww」と。しかしながらこのイラストまじで気持ち悪い。

2色目はどうするか・・・。

悩みましたが、赤のレア2枚とよさげな火力を持っていたので、2色目はにした。

集合した頭目炎の散布f:id:asimino:20160716194050p:plain

結果・・・

集合した頭目→重くて打てない・・・ 出てきたときの今更感・・・出るの遅いよ!!
炎の散布→重すぎて打てない・・・ 打つ前に相手からバシバシ殴られる\(^o^)/
騒乱の歓楽者→重すぎて打てない・・・。シールドはクリーチャーメインだから、マナコストが少なくなることもなく・・・。思いマナ払って出てきても、しょせん3/4・・・\(^o^)/

猛々しい狼
猛々しい狼は強かったよ、私が手にした数少ない3マナ優良クリーチャー。

黒が正解だったのかもしれない。

マナコストが思い赤のレアじゃなくて、除去がある黒が正解だったのかもしれない。今見たら、黒の除去カード結構持ってた。

殺害生命の危機エムラクールの加護

殺害つよい!!! 生命の危機はドレイン付、エムラクールの加護→除去にも使えるぞ!

やっぱ除去カードはいるよな~。「州民を滅ぼすもの」をメインに考えてたから、クリーチャー多めにして、除去は赤の火力でしようと思っていたが、うまくいかなかった。火力カードの数が足りない+マナコスト重くて打てない・・・・

赤緑で3マナ~5マナ圏の優良クリーチャーもあんまりいなかったしな・・・。1枚のレアをイカすために、全体の構成を考えちゃだめだね・・・。構築戦じゃないんだから。

シールド戦のときはもう絶対黒入れていいんじゃないでしょうか・・・。

しかしながら、火力のいいところはプレイヤーにダメージ与えられるところなんですよね。本体火力で止めを刺すってけっこうある。熱錬金術師つょい。
熱錬金術師

焼夷流つょい。
焼夷流

あとは、このあたり↓↓↓の3~5マナ圏の優良カード欲しかった・・・。

くすぶる狼男⇔噴出する戦慄狼
くすぶる狼男噴出する戦慄狼

嵐の伝道者⇔エムラクールの伝道者
f嵐の伝道者エムラクールの伝道者

森林の巡回者
森林の巡回者
↑この子まじつよい。警戒はオニ。

あと、この装備品使われたときまじつよかった。警戒はオニ。タフ+3とかwwwコモンwww アンコにしろよwww
聖戦士の盾
聖戦士の盾

反省まとめ

  • マナコスト重いの入れすぎ!!序盤~中盤に出す出すカードがなくて負ける!
  • 3~5マナ圏の優良カードが勝利へ導いてくれる。コストが重いレアカードよりも、3~5マナ圏の優良コモンクリーチャー&除去カードが大事。
  • 1枚のレアのために全体の構成を作ってはいけない。構築戦じゃないんだから。大事なのはバランス!
  • 飛行対策しないと負ける\(^o^)/ 今回は飛行にボコられた感ある

そういうわけであんまり勝てませんでした!!プレリリース楽しかったです!!

新エキスパンション「異界月」のBOX購入はアマゾンで!

シングルカード購入はトレトクで!!
新規会員登録でもれなく200ptプレゼント!!

 

 

異界月のカードリストはこちら→
『異界月』 | マジック:ザ・ギャザリング

マジック関連記事

異界月プレリ2日目も参加しました!レポはこちら↓↓

mtg.hateblo.jp