MTG:退社後マジック

マジック:ザ・ギャザリングのスタンダード大会へ参戦する会社員のブログです。

MTG復帰組のためのプレインズウォーカー・カードのルール解説・使い方・倒し方

私は「イニストラードを覆う影(2016年4月発売)」でMTG復帰しました!

MTGを止めたのはミラディンブロック(「ミラディン」は2003年10月発売)の頃だったなあ…。 MTGを止めていた期間は10年以上です。

 

復帰してMTGをやってみると、やっぱり楽しい!!

しかしながら、いつの間にかよくわからないカードが存在していました。

それはプレインズウォーカー・カードです。

マジックザギャザリング/イニストラードを覆う影/MTG/SOI-JP-251/死の宿敵、ソリン/SR

 

イニストラードを覆う影のプレリリースの頃にMTG復帰した私。相手に《死の宿敵、ソリン》を出されて、「ん?なんですそれ?? ジャッジ~!」となってしまったことを覚えています(^-^;

 

今は復帰して1年以上経ちまして、プレインズウォーカー・カードのルールをだいぶ理解してきました!

そういうわけで、MTG復帰組のためのプレインズウォーカー・カードのルールのポイントをまとめました!

私自身が実際に疑問に思ったことをまとめています。復帰組の皆さんのお役に立てればうれしいです!!

 

使い方

プレインズウォーカー・カードは、ソーサリータイミングで唱える呪文です。

【ポイント】呪文なので、打ち消せます。

マジック:ザ・ギャザリング(MTG) 否認(コモン) / 霊気紛争(日本語版)シングルカード AER-040-C
《否認》で消せます

 

右下の数字(初期忠誠度)の数の「忠誠カウンター」が置かれた状態で場に出る。

【ポイント】プレインズウォーカー・カードはパーマネントです!
クリーチャーではない!(←これ超大事)

 

能力起動

ソーサリータイミングで起動型能力をプレイできる。

毎ターン能力を1回起動できる。
(複数ある能力の内、選んだ1つを使える)
(コントロールしているプレインズウォーカーごとに1回起動できる)

能力のコストは忠誠カウンターの増減

例えば…
[+1]:カウンターを1つ増やすことで能力を使う!
[-6]:カウンターを6つ減らすことで能力を使う!

毎ターン[+能力]でカウンターを貯めて、強大な威力の[-能力]を使うって感じですね。

 

【ポイント】プレインズウォーカー・カードが場に出た後、妨害されることなく能力を起動することができる(「プレインズウォーカーが場に出た~能力を起動する」の間、相手が優先権を得るタイミングはないので)。

 

【ポイント】忠誠カウンターが6つのときでも[-6]能力を起動することができる。この場合、プレインズウォーカーは忠誠カウンターが0つになって墓地に置かれる。

 

【ポイント】例えば、能力起動後にそのプレインズウォーカーをブリンク(追放してすぐに場に戻す効果のこと)した場合、また能力を起動できる。

 

唯一性ルール

共通のタイプを持つプレインズウォーカー・カードは同時に2枚コントロールできない。

【ポイント】カード名ではなくタイプなので、以下の2枚の「チャンドラ・プレインズウォーカー」は同時にコントロールできません。

マジック・ザ・ギャザリング 反逆の先導者、チャンドラ(神話レア) / カラデシュ(日本語版)シングルカード KLD-110-Mマジック・ザ・ギャザリング 炎呼び、チャンドラ(神話レア) / ゲートウォッチの誓い(日本語版)シングルカード OGW-104-M

 

倒し方

忠誠カウンターがなくなると、墓地に置かれます。

プレインズウォーカーにダメージを与えると、与えた分だけ忠誠カウンターが減ります。

 

【ポイント】プレインズウォーカーはクリーチャーではありません。「クリーチャーを対象にする呪文・能力」の対象に取ることはできません。
※プレインズウォーカーはパーマネントです!!(大事なので2回目です)

 

プレイヤーに与えるダメージを代わりにプレインズウォーカーに与える

公式から引用します(強調は筆者)。

自分がコントロールする呪文や能力がいずれかの対戦相手にダメージを与える場合、代わりにそのダメージを、その対戦相手がコントロールするいずれかのプレインズウォーカーに与えることができます。たとえば、プレインズウォーカーを《 ショック 》の対象にすることはできませんが、対戦相手を《 ショック 》の対象にし、その《ショック》の解決の際に、《ショック》からの2点のダメージをその対戦相手がコントロールするプレインズウォーカーのうち1人に与えることはできます。同一の発生源からのダメージを、プレイヤーとプレインズウォーカーで分割することはできません。
プレインズウォーカー・カードの使い方 - プレインズウォーカー - ストーリー - ゲーム情報 | マジック:ザ・ギャザリング

 

【ポイント】ライフを失う」効果でプレイヤーのライフを失わせる場合、それをプレインズウォーカーにダメージとして移すことはできません!

 

戦闘でダメージを与える

戦闘で攻撃クリーチャーを指定する際、プレイヤーかいずれかのプレインズウォーカーか選べます。

公式から引用します(強調は筆者)。

プレインズウォーカーは他のプレイヤーと同様に攻撃の目標になり得ます。自分が攻撃するクリーチャーを指定する時、それぞれのクリーチャーの攻撃相手を、対戦相手か、対戦相手がコントロールするいずれかのプレインズウォーカーの中から選ぶことができます。攻撃されているのがプレインズウォーカーであっても、防御プレイヤーは依然としてブロック・クリーチャーを指定することができます。
プレインズウォーカー・カードの使い方 - プレインズウォーカー - ストーリー - ゲーム情報 | マジック:ザ・ギャザリング

 

【ポイント】攻撃クリーチャーごとに、プレイヤーを攻撃するのか・いずれかのプレインズウォーカーを攻撃するのかを選ぶ!

 

【ポイント】トランプル持ちのクリーチャーでプレインズウォーカーを倒した場合、余ったパワー分のダメージがプレイヤーまで貫通することはない。

 

プレインズウォーカーを破壊する

マジック・ザ・ギャザリング 破滅の道(レア) / 戦乱のゼンディカー 日本語版 シングルカード BFZ-123-R
クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体を対象とし、それを破壊する。


プレインズウォーカーを対象に取って破壊できるカードもあります!

【ポイント】プレインズウォーカーはパーマネントなので、パーマネントを対象に取る呪文で破壊等(追放、バウンス、…)ができます!

 

 

こんな感じですね!
私が実際に迷った・困ったことを【ポイント】にして書いてみました!!

(間違ったところあったら教えてください…m(__)m)

 

あとがき

プレインズウォーカーはアドバンテージがすごいのでさっさと除去しないと大変です。 

マジックはプレインズウォーカー主体のゲームになったのかと思った時期もありました。その真偽は不明です(笑)