MTG:退社後マジック

マジック:ザ・ギャザリングのスタンダード大会へ参戦する会社員のブログです。

「ラヴニカのギルド」にショックランドが再録!!友好色と敵対色それぞれあるぞ!!

MTG公式Twitterで、新エキスパンション「ラヴニカのギルド」のカードの公開が始まりました!

2色レア土地枠で、ショックランドが再録されることがわかりました!

 

 

公開されたレア土地は5つ!

緑白:寺院の庭

青黒:湿った墓

赤白:聖なる鋳造所

黒緑:草むした墓

青赤:蒸気孔

 

公開されたショックランド、まずは5枚あります。

注目すべきことは、友好色の土地と、敵対色の土地がどちらもあるということ!

これって、友好と敵対のショックランド、合わせて10枚がラヴニカのギルドに収録されるってことか?!(追記あり)

ラヴニカのギルドのカードプレビューは始まったばかり!

続報が気になります!

 

追記:土地の2色の件

『ラヴニカのギルド』は、緑白、赤白、黒緑、青赤、青黒の5つのギルドに注目したエキスパンションのようです!

『ラヴニカのギルド』は2018年10月5日発売です。このセットでは、調和を大切にする「セレズニア」(緑白)、闘志あふれる「ボロス」(赤白)、生と死を司る「ゴルガリ」(黒緑)、完全燃焼の天才集団「イゼット」(青赤)、そして謎多き「ディミーア」(青黒)に注目します。

公式発表――再びラヴニカへ|読み物|マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

 

2019年01月発売の『ラヴニカの献身』で残りのギルドにフォーカスを当てるみたい。

2019年1月発売の『ラヴニカの献身』では、残る5つのギルドを再訪します。秩序を是とする「アゾリウス」(白青)、混沌を旨とする「ラクドス」(黒赤)、野性的な「グルール」(赤緑)、実験的な「シミック」(緑青)、そして奸智に長けた「オルゾフ」(白黒)の登場とともに、ゲートウォッチの物語は最終局面へ向かいます。

 

ということは、ラヴニカのギルドは「緑白、赤白、黒緑、青赤、青黒」のショックランドが収録されて、ラヴニカの献身で、「白青、黒赤、赤緑、緑青、白黒」のショックランドが収録されると思われます!