ふかぼりMTG|マジック:ザ・ギャザリング深掘りブログ

マジック:ザ・ギャザリングのスタンダードフォーマットを"ふかぼり"するブログです

イゼフェニが灯争大戦で大幅強化?!ラルにサヒーリ!!《約束の終焉》だと1発でフェニックスが場に出るぞ

基本セット2020予約開始!!
Amazonで予約する
楽天市場で予約する

「灯争大戦」で大幅強化されたイゼットフェニックス。どんなカードが追加されたのか調査しました!

 

《約束の終焉》でフェニックスが戻ってくる!!

約束の終焉
弧光のフェニックス


もともと軽量スペル多めで作られているイゼットフェニックス。

《孤高のフェニックス》を墓地から場に戻すためにドロー付きの軽量スペルが多めになっています。でも、3回呪文を打たないとフェニックスは戻ってこないので、スペルが尽きてフェニックスが戻ってこないこともしばしば…

 

灯争大戦の新カード《約束の終焉》なら、これ1枚で呪文を3回唱えることができ、フェニックスが戻ってくる!!

これによってイゼフェニの運用がかなり安定しそうです(追放除去・墓地追放はNG✖)

 

そもそも《約束の終焉》がかなり強いですからね。1枚で2枚分のアドバンテージを取れます。除去とドローを同時にできたりするとGood!

航路の作成
稲妻の一撃
選択
ショック

 

【関連記事をチェック!】灯争大戦《約束の終焉》Xマナ以下の墓地の呪文を2つ唱えられる神話レア!!

 

【関連記事をチェック!】灯争大戦の終焉サイクルのまとめ!!X=10以上でド派手な効果が発生!!破滅の刻のアンサーカード

 

ラル&サヒーリは軽量スペルとの相性が最高!!

灯争大戦のテーマは「プレインズウォーカー」!新PWの加入で、イゼットフェニックスが強化されました!

ラル(ステンドグラス)
サヒーリ(ステンドグラス)

 

【関連記事をチェック!】【灯争大戦】PWステンドグラスアートを実際のカードと並べました!!圧巻の36プレインズウォーカー

 

嵐の伝導者、ラル
崇高な工匠、サヒーリ

 

どちらのPWも、軽量スペルマシマシのイゼットフェニックスにはもってこいのカード!ラルは呪文唱える(+呪文コピーでもOK)たびに1点ダメージだし、サヒーリは1/1のトークンを出せます!

 

ラルの「-2」能力で《約束の終焉》を唱えたら、呪文を6回も打つことになりますからね。

ラルの誘発型能力だけでも6点ダメージを飛ばせるし、サヒーリがいたら6体もトークンが出てきます!

もちろん墓地にいるフェニックスだってもどってくる!

す、すごく強い気がしてきたぞ…。

 

約束の終焉をコピーするとXはコピーされる?

ちなみにですが、《約束の終焉》をコピーすると、コピー呪文のXの数は、元の《約束の終焉》のXと同じ数になります!(呪文をコピーするとマナコストXの「X」もコピーされるので)

 

灯争大戦の日本限定アートもいいよね

《嵐の伝導者、ラル》と《崇高な工匠、サヒーリ》は日本限定アート版もあります!こっちのPWカードも一緒に使いたい!!

ラル(日本オリジナルアート)
サヒーリ(日本オリジナルアート)

 

【関連記事をチェック!】【灯争大戦】日本オリジナルアート作者のTwitterアカウントをまとめました!!

 

関連記事をチェック!

mtg.hateblo.jp

mtg.hateblo.jp

mtg.hateblo.jp