MTG:退社後マジック

マジック:ザ・ギャザリングのスタンダード大会へ参戦する会社員のブログです。

相手クリーチャーのコントロールを得られるカード一覧【スタンダード-KLD_RIX】

スタンダード(カラデシュ~イクサランの相克)で使える、相手クリーチャーのコントロールを得られるカードをまとめました!

 

というのもですね、、相手のクリーチャーを奪って、殴って、そのまま生け贄にする動きってかなり強い…!! と思うんだ。

 

相手のクリーチャーのコントロールを得るカードは青と赤が多いです。

 

青のカードは永続的にコントロールを得るかカードが多くて、その分マナコストが思いです。

5マナで奪う対象のマナコスト分エネルギーを払う

慮外な押収

《慮外な押収》はティムールエネルギーが流行ってたときにサイドによく見ましたね。

 

赤のカードの方がマナコストが低いです。例えば《乗っ取り》。

3マナで相手のクリーチャーを奪えるぞ!

アーティファクトかクリーチャーのコントロールを得る。ターン終了時まで。

乗っ取り

3マナは軽い!

でも効果は「ターン終了時まで」・・・。

これ、ターンが終了する前に奪ったクリーチャーを生け贄に捧げちゃえばいいんですよね。

それができたら、相手のクリーチャーを奪うカードが除去として機能するぞ!

奪って殴ってから除去できる!

 

そういうことで、相手クリーチャーを奪って殴った後に、どうやってサクるかというとこいつらが候補!

不死の援護者、ヤヘンニ
ハゾレトの指名
秘密の備蓄品
間に合わせの砲弾

《ハゾレトの指名》と《間に合わせの砲弾》は色があってる(赤)からいいですね!

《不死の援護者、ヤヘンニ》はコスト不要でサクれるのがGood!

《秘密の備蓄品》が一番強い気がするけど、白黒赤の3色になる。

 

これらのサクり台と赤いクリーチャーを奪うカードで、相手クリーチャーをかたっぱしから奪って殴って生け贄したい!!!!!

このような思いを膨らませております。

 

クリーチャーのコントロールを得る

前置きが長くなりましたが、相手クリーチャーカードを奪うカードの一覧です。

 

「カラデシュ」「霊気紛争」「アモンケット」「破滅の刻」「イクサラン」「イクサランの相克」が対象!

マナコストが低い、赤いカードがねらい目です(笑)

 

幻惑の旋律
功名な精神魔導士、ジェイス
慮外な押収
ケフネト最後の言葉
主張
世話
結束の限界
カーリ・ゼヴの巧技
乗っ取り
蠱惑的な船員
炎鎖のアングラス
鉄面提督ベケット

貧窮+裕福

 

よ~し、これで赤単クリーチャーパクリデッキが組めるぞ~(^o^)丿

忘れてましたが《投げ飛ばし》もクリーチャーを生け贄にできる!

これで相手の《原初の飢え、ガルタ》を奪って殴って投げ飛ばしてみた~い。

投げ飛ばし
原初の飢え、ガルタ
緑単ガルタ流行ってるから24点ワンチャンある

今日はこの辺で(^o^)丿