ふかぼりMTG|マジック:ザ・ギャザリング深掘りブログ

マジック:ザ・ギャザリングのスタンダードフォーマットを"ふかぼり"するブログです

2022年のスタン落ち、どのカードがいつ落ちる?

スタンダードフォーマットの2022年の変化を表にしてわかりやすくまとめました。

 

2022年のスタンダードローテーション

結論から言うと、

2022年秋の『The Brothers' War』発売時に、

『ゼンディカーの夜明け』『カルドハイム』『ストリクスヘイヴン:魔法学院』『フォーゴトン・レルム探訪』の4つがスタン落ちします。

 

スタンダードフォーマットの変化を一覧で確認

マジックのスタンダードフォーマットは、秋のセットの発売のときに、古いもの4つがスタン落ちします。

 

の『The Brothers' War』が発売するときに、の4セットがスタン落ちします。

 

  発売年月 セット
2020年10月 ゼンディカーの夜明け
2021年1月 カルドハイム
2021年4月 ストリクスヘイヴン:魔法学院 
2021年7月 フォーゴトン・レルム探訪
  2021年9月 イニストラード:真夜中の狩り
  2021年11月 イニストラード:真紅の契り
  2022年2月 神河:輝ける世界
  2022年春 ニューカペナの街角
  2022年夏 Dominaria United
2022年秋 The Brothers' War

 

2020年は4セットの販売でしたが、2021年は5セット発売されました!

2021年秋(第4四半期)にイニストラードが2つ出た(真夜中の狩り/真紅の契り)からですね。

いつもは秋の新セットは9月発売の1つだけで11月は出ないんですが、2021年秋では9月と11月に出ました!

 

公式情報によると2022年は4セットのようです。ということは、秋(第4四半期製品)の『The Brothers' War』発売のときに、スタンダードローテーションが起こるということです。

とはいえ、予定変更で5セット出るパターンもあるかもしれないですね(笑)

 

2022年にセットがいくつ出るにしても、2022年秋発売のセットでローテーションが起こるということは間違いなさそうです。

 

スタンダードで遊んでいる人にとってはスタンダードで使えるセットというのは超重要なので、よく把握しておきましょう!

 

(過去情報)2021年のスタンローテは?

2021年のスタンダードローテーションについてはこちらにまとめています!

mtg.hateblo.jp

 

参考情報