ふかぼりMTG|マジック:ザ・ギャザリング深掘りブログ

マジック:ザ・ギャザリングのスタンダードフォーマットを"ふかぼり"するブログです

ラヴニカの献身5つのギルドのキーワード能力まとめ!

ラヴニカの献身のギルドごとのキーワード能力をまとめました!

 

ラクドス・絢爛(けんらん)

リックス・マーディの歓楽者
垂木の悪魔

黒・赤のギルド、ラクドスは「絢爛(けんらん)」がキーワード能力!

対戦相手がライフを失っていたなら、通常のマナ・コストではなく、「絢爛コスト」で唱えることができます!

公開されているカードの絢爛コストは、通常のマナ・コストよりも大きい!

相手にダメージを与えていたら、絢爛コストで大きなアドバンテージが得られるぞ!

 

オルゾフ・死後(しご)

徴税人
傲慢な支配者

白・黒のギルド、オルゾフは「死後」がキーワード能力!

「死後」なら、死亡したときに飛行の1/1スピリットトークンを1体生成します!

公開されているカードはどちらも「死後」!死後の数値がもっと大きいオルゾフのカードが出るでしょうね!楽しみです!

この「死後」全体除去に強いから、白系アグロがますます強くなる気がするぞ!

 

シミック:順応(じゅんのう)

楽園党の議長、ゼガーナ
エアロムンクルス

緑・青のギルド、シミックのキーワード能力は「順応」!

「順応」を起動すると、このクリーチャーの上に+1/+1カウンターを4つ置きます!ただし、このクリーチャーの上に+1/+1カウンターが置かれていないときに限ります!

普通は1回だけ使える能力。過去にあった強大化(『ニクスへの度』2014年)に似てますね。

貪欲なるレウクロッタ

『ニクスへの旅』の「怪物化」

「順応」と「怪物化」と違うことは何か?

「順応」は+1/+1カウンターがなければ、何回でも使えることです。

+1/+1を失うことでアドバンテージを得られるカードと組み合わせれば、大きなアドバンテージが得られますね。

 

グルール:暴動(ぼうどう)

グルールの呪文砕き
激情のエイリンクス

赤・緑のギルド、グルールのキーワード能力は「暴動」!

+1/+1カウンター速攻か選んだ1つを持った状態で場にでます。

状況に応じて使い分けられる、使い勝手がいい能力ですね(使い勝手がいい分、どっちにするかすごく迷うやつですね、これ)。

 

アゾリウス・附則(ふそく)

有事の力
スフィンクスの眼識

白・青のギルド、アゾリウスのキーワード能力は「附則」

メインフェイズ中に附則を持っている呪文を唱えると、追加の効果やより強い効果が得られます。

 

ラヴニカの献身で多色環境がさらに加速する!!!

今後のスタン環境が楽しみです!