ふかぼりMTG|マジック:ザ・ギャザリング深掘りブログ

マジック:ザ・ギャザリングのスタンダードフォーマットを"ふかぼり"するブログです

灯争大戦《爆発域》は2枚目の《仕組まれた爆薬》になるか?!期待大の新カード!!

基本セット2020予約開始!!
Amazonで予約する
楽天市場で予約する

灯争大戦の新カード《爆発域》が公開されました。

《仕組まれた爆薬》が土地になったぞ~٩( ''ω'' )و

 

爆発域

  • 土地
  • 蓄積カウンターが1個置かれた状態で場に出る。
  • T)♢を加える
  • XX,T)蓄積カウンターをX個置く
  • 3,T)爆発域を生け贄に捧げる:点数で見たマナコストが爆発域の上のカウンターの数と同じ土地でないパーマネントをすべて破壊する。

 

スタンの《仕組まれた爆薬》?

「マナコストX破壊」カードの使い勝手いいはず。《仕組まれた爆薬》ってカードがあってな…。あとは《漸増爆弾》。

仕組まれた爆薬
漸増爆弾

 

灯争大戦の《爆発域》は、場に出たときに必ずカウンターが1つ置かれるので、マナコスト0が指定できません(なんとかしてカウンターを取り除けばできるけど)。

スタンダードで考えれば、最初から1つ載ってるのはメリットですね。

出してすぐ、マナコスト1の小粒クリーチャーを一掃できるから(《爆発域》はアンタップイン!!)。青単テンポや白単アグロにめっちゃ効きそう。

 

カウンターチャージはXXで重いけど、相手のターンエンドにできる。

《爆発域》のカウンターチャージは「XX」でコストが重いけど、インスタントタイミングでできるので、そんなに問題ではなさそうです。相手のターンエンドにカウンター数を調整できるからね。

今回は「増殖」もあるので、カウンターを調整する手段はいろいろありそうです。

花粉孔のドルイド
進化の賢者

 【関連記事をチェック!】灯争大戦《進化の賢者》の増殖が悪さしかしないのでコンボカードを考えてみる

 

灯争大戦のレア土地アンコ土地

今は多色環境なので、3色のデッキに入れるのはきつそうだけど、2色のデッキなら入りそうですね。

それにしても、灯争大戦のレア土地どれも強いな。

爆発域
総動員地区
カーンの拠点

 

灯争大戦のアンコモンの土地はこの2枚

出現領域
次元間の標

 

灯争大戦の新カードをチェック!

mtg.hateblo.jp

mtg.hateblo.jp

mtg.hateblo.jp